光触媒 ウイルスナノシールド

光触媒で抗菌・抗ウイルス。
光触媒機能が高く、細菌やウイルス対策に有効です。



光触媒とは
光触媒の主成分である、酸化チタンに光が当たることで発生する活性酸素により、
●抗菌・抗ウイルス作用:菌やウイルスの構成物質を破壊し活動停止
●消臭作用により臭いの元を分解、除去
●セルフクリーニング作用により、表面に水膜を作り汚れを落ちやすくし汚れやほこりが付着しにくくなる。

光触媒ウイルスナノシールドとは
毎日の作業が不要!光触媒機能が高く、あらゆる有機物を分解するため、細菌やウイルス対策に有効です。
また、アルコールや塩素系商品と違い、約3年と効果が長続きするのもウイルスナノシールドの特徴です。

ウイルスナノシールドの効果
- 汚れ具合を数値で確認 -
・TP測定法によるATPふき取り検査
・ATPふき取り検査は、生物に必ず存在するATPを汚れの指標として高感度に汚れを検出します。
・手指、医療器具、施設内部の高頻度接触面などが十分に清浄に維持されているかを調べる検査です。
・ATPは地球上のすべての生物のエネルギー源として存在する化学物質で、生命活動が行われているところには必ず存在し、動物や植物、菌が保持しそこから発生します。体液や死がい、植物残渣等にも存在します。つまり、ATPが存在するということは、生物あるいは生物の残渣があり菌の餌が存在する環境であるといえます。

主な施工場所
オフィス/レストラン/カラオケ/ホテル/車内/ジム/サロン
介護施設/マンション/戸建住宅